矯正症例集

2017.09.08更新

 

 上の前歯が1本、下の前歯の内側に入ってしまった。
(写真左側、矢印の部分)7歳の男の子。

例3

 

床装置にて歯列拡大をして、治療。床装置のみで治しました。

小学生のうちに治療終了。

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: わかば歯科医院

2017.09.08更新

 

前歯が曲がってはえてきた」と相談に来院されました。

上の顎が小さいと出っ歯になったり、
歯が曲がってはえてくることもあります。(写真 
大人の歯がはえるスペースが足りないからです。

 

床矯正を用いて手助けすることで・・・
(写真 
このように大人の歯がはえるスペースができ、
歯列におさまることができました。

4

 

歯並び相談で最も多いのが一番気が付きやすい¨前歯¨です。

前歯の生え変わりの時に歯と歯が重なってはえてきた、
乳歯の裏から永久歯がはえてきた。というような相談を受けます。

 

前歯は一番見やすく、わかりやすいところでもあるので、

何かお気づきの点がございましたらご相談ください。

 

 

投稿者: わかば歯科医院

2017.09.08更新

 

乳歯が反対咬合の4歳1ヶ月の女の子です。

例 

 

 

パナシールドにて治療を始めて、8ヶ月で改善しました。

 

反対咬合は顔貌に影響します。

放置すると取り返しがつきません。早期治療が必要です

例3

 

 

 

投稿者: わかば歯科医院

2017.07.25更新

   

6歳2ヶ月男の子

上下の前歯が2本ずつはえてすぐに、
反対咬合だと気づき、来院されました。


この時点での床矯正治療はとても簡単です。
使用した装置の数は 上、下1個と少なく、
期間も8ヶ月とゆう短期間で改善されました。

矯正Nо2


虫歯と同じように矯正治療も早期治療は
本当に治療が簡単で費用も軽減されます。

特に反対咬合や前方突出の改善をすることで
口元の印象が大きく変わります。
気になることや聞いてみたいことが
ありましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

投稿者: わかば歯科医院

2017.07.25更新

 

7歳女の子。
生え変わりが始まり、歯並びを気にされて来院されました。(叢生)
床装置を用いて歯列を拡大することで
永久歯のはえるスペースを確保することができました。


使用した床の個数は、上顎3個 下顎3個でした。
右の写真は2年後です。 

 

例

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: わかば歯科医院

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯並びのことでお悩みでしたら、わかば歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_tel.png