矯正症例集

2019.12.13更新

今日は歯並びが悪くなる5つの悪しき習慣について

ご紹介したいと思いますdogpad

 

指しゃぶりをしている

指しゃぶりは大体2歳頃を目安に自然とやらなくなりますが

4歳を過ぎても続けてしまう子も少なくありません。

しかし、4歳を過ぎての指しゃぶりは開咬前突の原因になってしまいますun

 

頬杖をつく癖がある

気づいたら自分のお子さんは頬杖をついていませんか?

奥の歯が生えている時に頬杖が習慣になっていると

奥の歯が内側に倒れて不正咬合の原因に1つになってしまいますun

 

口を開けていることが多い

お口をいつもポカン・・・と開けていることが

多くはないですか??お口を閉じて鼻呼吸ができない子は

顎の筋肉が弱まって不正咬合の原因の1つになりますun

 

猫背でゲームをよくしている

猫背になると頭が前に傾斜し呼吸がしにくいので上顎が前方に移動し、

頭を後ろに反らせます。

頭のバランスをたもつために下顎が後退します。

その結果下顎の発育を抑制し、前方に発育すべき顔を下方に発育させてしまいますun

 

唇を噛んだり舐めたりする癖がある

下唇を上の前歯で噛んでいませんか?

舌で上の唇を舐めていませんか?このような習慣があると

歯に持続的に力がかかってしまい出っ歯や開口という

不正咬合の原因になってしまいますun

 

歯並びが悪くなる5つの習慣であてはまるものはありませんか?

不規則で、だらしない生活は、からだの発育にも決して

良い結果を与えません。

歯列不正の問題は、現代生活のアンバランスの結果とも

言えるでしょう。

バランスの取れた食生活、生活環境を考えましょうnote2note2note2

投稿者: わかば歯科医院

2019.11.13更新

症例

 

小学校3年生の女の子の症例ですni

2014年6月に初診での主訴が側切歯の反対咬合でした。

この子は最終的に矯正装置は3つで約3年半の期間で終わりました。

_________________________

2014年6月 1床目 拡大床

2015年4月 2床目 拡大床

2017年5月 3床目 サンド(整える床)

→ここからトレーニングチューブも開始

_________________________

 

 

投稿者: わかば歯科医院

2019.10.14更新

 

治療の変化を細かくみていきましょう(^^)

32-1

32-2 

 

順番にみていくと変化もわかりやすいですし

過程がわかれば、これから床矯正を検討されている方にも

伝わりやすいかと思います(*^-^*)

 

 

 

投稿者: わかば歯科医院

2019.09.13更新

 

 女の子 叢生
下の歯並びを気にされて来院。
ちなみに上の歯も要注意!! 

相談して下の歯から床矯正をスタート!!

31-0.5

 

 

5か月後!!

上の歯が生え変わり永久歯の生えてくるスペースが足りないことが

わかりました!!(先ほどの要注意と言ったのはこうなることが予想できていたからです) 

31-1

 

そこで上下床矯正を始め、

約8ヶ月、拡大しました('ω')⇩

 

31-2

投稿者: わかば歯科医院

2019.08.13更新

 

乳歯の段階で来院

男の子 叢生

一見、上の歯は矯正しなくていいのでは・・・?
下の歯もそこまでではないのでは・・・?
と、思うかもしれませんが、さて、このままでいいのでしょうか。

見ていきましょう!

30.1

30.2

30.3

 

一見そこそこ綺麗に並んでいましたが
下の歯は永久歯が2本、歯列の裏からはえてきてしまったり
上の歯も広げていなければもしかしたら
重なって生えている部分もあったかもしれません。

 

 

30-1

この症例は床装置にて約2年半治療。

犬歯の生え変わり前にここまで治癒させ、
犬歯の生え変わるスペースもあるので
生え変わりを観察中です('◇')ゞ

 

投稿者: わかば歯科医院

2019.07.13更新

 

このように乳歯のうちから歯並びが悪い場合、
永久歯に生え変わったときに
ほとんどの場合スペースが足りず、
ガタガタにはえそろってしまいます。

29-1

近年、食べ物の西洋化が進み、戦後と比べると
格段に噛む回数が減っています。

よく堅いものを食べるといいと言いますが、

堅いものを食べるとゆうことは
よく噛んで食べることになります。

噛むことが顎の発達に関係するのです。

 

 

投稿者: わかば歯科医院

2019.06.13更新

 

床矯正を始めてから変化の様子を見ていこう!

28-1

28-2

拡大する床は上下1つずつでした。

最後の方になると噛むトレーニングも同時に行うので
一所懸命やると変化がすごく出ます('◇')ゞ

 

横から見た状態もだいぶ変わりましたよね(^O^)

28-3

投稿者: わかば歯科医院

2019.05.13更新

 

歯並びを気にされて来院。
女の子 叢生

27-1

写真上段:初診時   主訴・・・下の歯(右上の写真)ガタガタ
写真下段:4ヶ月後  

 

★★★約約1年半後★★★

27-3

 

投稿者: わかば歯科医院

2019.04.13更新

 

「歯並びが悪い」と相談をうけ見てみると・・・
矢印の部分!上の歯が中に入ってしまってます!!
下の歯もガタガタしているのがわかります。


26-1

床矯正をスタート☆彡
床装置を装着し始めるとだんだん隙っ歯に
なってきます!

 

床矯正を始めたことと歯の抜け変わりがあり、
内側に入ってた歯が外にでてきました♬

26-2

 

そして・・・
だんだん綺麗になっていきますよ~!!

26-3

 

最後にはこんなにきれいになりました!!

26-5

床装置にて拡大をした期間は約1年半です。

投稿者: わかば歯科医院

2019.03.13更新

 

乳歯の段階で歯のはえてくるスペースが足りないので
前歯が内側に凹んでしまいました・・・!

この場合、ほぼ確実に永久歯は綺麗なアーチに
生えそろわないと思ってもいいくらいです。ピンチ!

25-1

 

床装置を用いてスペースをつくりましょう!! 

 

 

25-2

 

ここまで綺麗になれば
最後にチューブを噛んで整えます('ω')ノ

投稿者: わかば歯科医院

前へ

ご予約・ご相談はお気軽に

歯並びのことでお悩みでしたら、わかば歯科まで、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • bottom_tel.png